Scotch's room ~すこっちの部屋~

「焼肉やさん」であり、「なんちゃって栄養士」です。いろんなことに挑戦したい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板ニャンコ、始めました【その2】

1月23日に警察の手続きを経て、
正式に「迷い猫」から「我が家の一員」になった、もふにゃん(仮)

※「もふにゃん」はすこっちが呼んでる名前で、ただ今この名も含めて
 にくまさ店頭で投票受付中!近々集計の上、結果発表します♪


ところが、その日から1週間もたたずに一本の電話が。

「あの、張り紙を見ました。ウチの猫か思うので、一度見せて頂きたいです。」

・・・留守番電話に入っていて、その後すぐこっちからかけてもつながらず、
こちらからも留守電に「店の営業時間内ならいつでもいらしてください」と入れた後の
丸1日は・・・とっても長かった!!

「なんで今!?」
「隣のドラッグストアの張り紙も、外してくださいねって頼んできたばかりなのに。。。」
「でも、本当の飼い主で、もふちゃんが帰りたいんだったら・・・返してあげなくちゃ」
「でもでも、そのお家がイヤで逃げてきたんだったら!!??」

もう、いろんなことが頭を巡った。
しかもダンナも立派な猫ハウスまで作って、お客さんにも好評で。
なにより、やっと家にも他の猫たちともなんとか慣れてきた?のに・・・

ダンナ曰く
「まぁこちらは、ちゃんと警察も通してるわけやから、
『うちの猫ですから返してもらいます』と言われても、すぐ渡すことはないやろう。
飼い主であると証明できるもの(写真とか)用意してもらったうえで、警察にも通してもらって」

確かに。うん。
でもでも、それ以前に・・・というか、そういう問題じゃなく・・・・・(>_<)


翌々日になり、その電話の主が店に直接やってきた。
私と同年代か、やや上くらいの女性で
「シロ?シロやわ!シロちゃん!」

ちょうど店内に放していたもふちゃんは、シロと呼ばれて一瞬反応したかに見えたけど、
その女性を見た後はぱーっと店の奥の方へ走り去り、その後は出てこず・・・

女性は涙ぐみながら
「やっぱり・・・怒ってるんやわ・・・でもシロに間違いないわ。よかった・・・」

話を聞くと、
その方の自宅はウチの店からほど近い住宅地。しかしホントの飼い主である息子さんは貝塚市在住で、
事情でしばらく実家で預かることになり河内長野に連れてきたのが10月初め。

慣れないお家で、貝塚に帰りたかったのか、ほどなく脱走。
しばらくは近くにいて、時折ゴハンを食べに家に戻っていたようだけど
10月の台風の日を境にぱったり来なくなったらしい。
(ちょうどウチの店の近辺で姿を見るようになった時期と符合する)

息子さんも実家に帰る度に近隣を探してはいたけど見つけられず、
あきらめていたところ、ドラッグストアに張り紙が!

それも、私が外すようお願いした翌日のことらしい。
あの時、私が自分で外していたら・・・永久に、もふにゃんの出自はわからずじまいだったのだ。
なんという運命のいたずら(苦笑)

しかし私も家族も、すっかりこの子を家族として受け入れる気持ちになってしまっていること、
とくに中二の娘が、本当の飼い主さんが現れたと聞いて取り乱していること、
「このようににゃんこの居場所も店長がせっせと拵えたんです~」と
お手製の猫ハウスを見せて説明。
そのうえで
すこ「でもやっぱり、当の本ニャンの気持ちが一番大切だから・・・この子が帰りたいんだったら・・・」

すると、その女性も
「そうですね、これだけしてもらって、毛並みも良く幸せそうだから、このままの方がいいのかなとも思うのだけど、
ただ・・・息子の気持ちも確認したいので、一度会わせてもらえますか。」

すこ「もちろんです!ぜひ、会いに来てもらってください!!」

そして。その週末。
モトの飼い主・息子さんが、もふにゃんに会いにやってきた。

次回、感動の再会!?










スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

左サイドメニュー

Twitterはじめました~

プロフィール

バタースコッチ

Author:バタースコッチ
家族で焼肉やさんやってます♪
(いちおう)管理栄養士です。
写真のバラは庭の「バタースコッチ」
↑ハンドルネームの由来です♪

登場人物:
ダンナ、長男H、次男K、長女M、

にく
niku.jpg
キジトラ白にゃんこ♂10歳
普段はおとなしく温和な性格だが、
昔闊歩していた家の外回りが未だに気になって仕方ないらしく、
真冬以外は、常に脱走の隙をうかがっている。

ゆっけ
yukke.jpg
三毛にゃんこ♀5歳。
野良の生み捨てた赤ちゃんを保護、人工哺乳で育つ。
♀の三毛ということで性格はキツいようだが、
キジトラ白兄ちゃんのことはちゃんと立て、うまくやっている。

もふ

白の多いキジトラ白
短毛だけどなんだかモフモフしている(抜け毛の量が莫大)
先住のにく&ゆっけに完全に受け入れられるのは
いったいいつのことやら・・・。

ごゆるりとどうぞ♪

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。