Scotch's room ~すこっちの部屋~

「焼肉やさん」であり、「なんちゃって栄養士」です。いろんなことに挑戦したい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店に、またまた

4か月も放置してしまった;;

亡くなったにゃんこのこと書いたら、しばらく覗くのが怖くて(自分で書いたくせに!)
毎度放置してしまう・・・スミマセン。

しかし、またにゃんこの話だったりする(懲りない)。

もう一昨年も前のことになるけど、店裏に通ってきてた「ふさにゃん」が死んでしまって以来、
店裏にゃんこは途絶えていた。

いや。この間、一匹だけ通い始めた新顔にゃんこがいたけど、その子もあっという間に交通事故に。

ウチの店に来るにゃんこは皆、もれなく可哀想な運命をたどってしまう・・・
「お願いだからもう、野良ニャンやって来ないで!」という気持ちでいた。

ところがこの11月ごろから、ひさびさににゃんこが一匹、店の周りに出没し始めた。
ダンナが先に気づいて、でっかい白い猫が来てる!と。

「肉の切れ端とかあげちゃったら、また通うようになって挙句に事故にあうから、もうあげないでおこうょ」

と言いながら・・・言いながら・・・

だめやね、店にゃんこに飢えていた私たち。
「餌やってるわけじゃなく、捨ててるだけやから」的な言い訳を自分にしながら、
肉片をそっと供える(?)毎日。
もちろんにゃんこはそんなすぐに警戒を解くわけがなく、私らの見ていない隙にさささと食べて、
再びトナリの工場の空き地の草むらに日向ぼっこに行く。

そんな感じで3週間ほどたったある日。
毎日、見かけるたびに「よっ!」なんて声をかけていた私に
突然!意を決したかのように近づいてきて、頭をなでれと押し付けてくる。

え?え?いったいどうしたん??

頭を押し付けるだけでなく、屈んでる私の膝にどうやら乗りたいらしく、果敢にチャレンジしてくる。
ベンチに腰かけると案の定、ぴょんと飛び乗り、頭ものども撫で放題!
おまけにゴロゴロ喉まで鳴らして。

ビックリしてダンナに報告すると、さっそくにゃんこに構いに行って
「ほんまや。ついてくるな~。
ウチの猫たちよりなついとる ← ただ今ゆっけに嫌われ中(爪切り強行のため)」

その日以来、ホントに店の外に出るたびに付いて回る。
しかも夜は倉庫(鍵かけてない)の引き戸を自分であけて入って寝ている様子。。。。

そう、このにゃんこ、どうやら元飼い猫と思われる。
古ぼけてはいるが、黄色いノミ取り首輪的なものも装着されているし。

なにより、倉庫を自分であけて入る猫なんて、野良では初めてだ(苦笑

野良暮らしを覚悟したものの、やっぱり寒くなってきて人恋しくなったのかな・・・

となると、もしかして飼い主さんが探してるかもしれない!!!!

というわけで。
「迷い猫います」チラシをつくり、にくまさのほか
近所のコンビニや動物病院などにお願いして張ってもらい中。

店にゃんこ


膝のり店にゃんこ

心当たりのある方、どうぞ「にくまさ河内長野店」までご一報を。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

左サイドメニュー

Twitterはじめました~

プロフィール

バタースコッチ

Author:バタースコッチ
家族で焼肉やさんやってます♪
(いちおう)管理栄養士です。
写真のバラは庭の「バタースコッチ」
↑ハンドルネームの由来です♪

登場人物:
ダンナ、長男H、次男K、長女M、

にく
niku.jpg
キジトラ白にゃんこ♂10歳
普段はおとなしく温和な性格だが、
昔闊歩していた家の外回りが未だに気になって仕方ないらしく、
真冬以外は、常に脱走の隙をうかがっている。

ゆっけ
yukke.jpg
三毛にゃんこ♀5歳。
野良の生み捨てた赤ちゃんを保護、人工哺乳で育つ。
♀の三毛ということで性格はキツいようだが、
キジトラ白兄ちゃんのことはちゃんと立て、うまくやっている。

もふ

白の多いキジトラ白
短毛だけどなんだかモフモフしている(抜け毛の量が莫大)
先住のにく&ゆっけに完全に受け入れられるのは
いったいいつのことやら・・・。

ごゆるりとどうぞ♪

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。