Scotch's room ~すこっちの部屋~

「焼肉やさん」であり、「なんちゃって栄養士」です。いろんなことに挑戦したい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒粕のケーキ 2014版

あけましておめでとうございます(今さら!?)
今年もよいコトありますように・・・♪

で、酒粕。
今年もえべっさんの日に、長野神社にさっとお参りして、帰り道に西條さん(酒蔵)に寄り、
「酒まんじゅう」と「天野酒の酒粕」を買ってきた♪
ここの酒粕と~っても美味しいので、粕汁以外にもレパートリー増やしたいところ☆

そう思って昨年もこの時期、酒粕でお菓子にチャレンジしてた。
でもイマイチ、「これだ」という所に行きつかないまま、春が来て
マイ酒粕ブームは過ぎ去った。。。

そして再び冬!今年はこれまたさむ~~い。
よしまた酒粕の菓子に挑戦だ(^.^)←懲りない

今日午前中、時間が空いたので急に思い立って
冷蔵庫みると・・・

ちょっぴり期限の切れたプレーンヨーグルト(未開封だし自宅用だし焼き菓子だからOK!)
無塩バター、は150gしかないから、足らずまいはマーガリンたしちゃおう♪
小麦粉は頂き物がたくさんあるし。BPもあるある。

あっ!卵がないんだった\(◎o◎)/!

本日参考にするレシピでは卵2個。倍量作るつもりだから4個も要る・・・

でも、このレシピだと別に黄身がなくても大丈夫かな。
白身なら冷凍庫に大量にある。

ってことで、卵4個 → 卵白5~6個分で代用決定!

そうと決まればさっそく取り掛かり、なんとか店に出勤する前にぎりぎり焼き上がり♪
ひとつは家においといて、ひとつは店に持参、仕事の合間に試食兼ティータイム。
酒粕ケーキ2014

うん、出来上がりはまずまず!
私としては、もっと酒粕風味が強くてもいいかなぁ♪
次はヨーグルト減らして、酒粕増やしてみよう。
それにやっぱり、なんか具を入れたい♪
レーズン入れようかと思ったのだけど、今うちにあるレーズンはみなラム酒に漬かっちゃってるから・・・
酒粕風味がわかんなくなると思ってやめた。次は日本酒にふやかしたレーズンを用意しなくちゃ。

卵白使用はいいかも!あっさりして、色もきれいに仕上がるし、ふくらみには問題なし!
家は商売柄、卵白はいつも余ってるから活用しない手はない☆

という訳で、今回の覚書。

【酒粕のケーキ2014(仮)】
パウンド型1.5本分(我が家では普通サイズ1本+ミニサイズ1本)

酒粕     100g
ヨーグルト  140g
・・・上記をレンジで1分ほど過熱し、ハンドミキサーで柔らかく練っておく。①

無塩バター(+マーガリン)
       200g
砂糖     150g
・・・合わせてレンジに30秒~1分かけて柔らかくし、マヨ状になるまで混ぜる。②

薄力粉    240g
BP     1袋(5g)
・・・合わせてふるっておく。③

・・・②に①を3回くらいに分けて加え、その都度よく混ぜる(ハンドミキサー使用)
   そこへ③を一気に加えてヘラでさっくり混ぜ、型に入れて180℃で20分、160℃に落として10分焼く。

※前回,泡だて器&手で頑張って混ぜても、ど~しても酒粕のつぶが残ったので、
 今回は意地を張らずにハンドミキサーのお世話になることに。
 すると・・・さすがやね~。苦も無く滑らかな生地ができました♪



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

左サイドメニュー

Twitterはじめました~

プロフィール

バタースコッチ

Author:バタースコッチ
家族で焼肉やさんやってます♪
(いちおう)管理栄養士です。
写真のバラは庭の「バタースコッチ」
↑ハンドルネームの由来です♪

登場人物:
ダンナ、長男H、次男K、長女M、

にく
niku.jpg
キジトラ白にゃんこ♂10歳
普段はおとなしく温和な性格だが、
昔闊歩していた家の外回りが未だに気になって仕方ないらしく、
真冬以外は、常に脱走の隙をうかがっている。

ゆっけ
yukke.jpg
三毛にゃんこ♀5歳。
野良の生み捨てた赤ちゃんを保護、人工哺乳で育つ。
♀の三毛ということで性格はキツいようだが、
キジトラ白兄ちゃんのことはちゃんと立て、うまくやっている。

もふ

白の多いキジトラ白
短毛だけどなんだかモフモフしている(抜け毛の量が莫大)
先住のにく&ゆっけに完全に受け入れられるのは
いったいいつのことやら・・・。

ごゆるりとどうぞ♪

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。