Scotch's room ~すこっちの部屋~

「焼肉やさん」であり、「なんちゃって栄養士」です。いろんなことに挑戦したい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿のおやつ・失敗&成功

この季節になると、実家や知り合いから頂き物の柿が重なって、
Mは好きだけど他の面々はあんまり喜ばないのもあって、
じわじわ使っていくものの、半分くらいは「ジュクジュク」にしてしまう。。。

硬いうちならサラダに入れたりしても美味しいんだけど、先日和え物に入れたものは
ちょっとやわらかくなりかけだったので、案の定家族からクレームが( ̄∇ ̄;)

ならば、やっぱり甘いものは甘いものに変身させよう、と
柿ジャムにしてみた。ら・・・

あまーい柿が、なぜだか超しっぶい柿ジャムに!!!

ななな、何でこんな事に~~~と思ってググると、
「渋戻り」という現象であると判明。

甘柿として出回ってる柿のなかには、渋柿を「渋抜き」して甘くしているものもあり、
それを加熱すると、渋味成分が復活して「渋くなる」らしい(@o@)

でもでも!この「渋戻り」しちゃったジャムも、なんと使える方法が!
たんぱく質と一緒にすれば、「渋味成分が舌にくっつく=渋く感じる」前に
たんぱく質とくっついて渋味を感じない形になる、とのこと。
つまり、ヨーグルトにかけたり、卵や小麦粉とまぜてケーキにしちゃえば
渋味は感じないのだって。

・・・すこっちは、渋~いジャムが出来ちゃった時点で
「これは食べれん」とさっさと処分しちゃった(少量だったしね~)ので、
「渋ジャムの変身」は試せていない。ザンネン。。。


はてさて、その後数日して、再び「やわらかくなっちゃってる」柿を発見。

うーむもう一回ジャムリベンジしてみるか・・・?とも思ったけど
わざわざ「渋戻り」させてから他のものに転用するのも無駄な話なので(^^;

今度はケーキにしてみた↓

【柿と黒砂糖のパウンドケーキ】
(10×20cmの小さいパウンド型2本分)

じゅくじゅく柿 1個
皮をとってつぶす
卵    2個
サラダ油 100㏄
黒砂糖(粉末タイプ)100g
柿もチョコも甘いので、やや控えめに。
でも黒砂糖は白砂糖に比べて甘味は控えめになるんヨ~。

↑↑ 上記4種をボウルにあわせて、よ~く撹拌。

板チョコ(ブラック)1/3枚 きざむ
私は包装の上からすりこ木でたたいて砕き割る♪手抜き~(^^;
ラム酒漬けレーズン 適量(大さじ1くらい入れたかな)

↑↑先のボウルに投入!まぜまぜ~

薄力粉  150g
重曹   小さじ1

↑↑この2つを一緒に振るいながら先のボールに投入。ココからはゴムベラで。
 練りすぎないようサックリまぜまぜ~

そして、サラダ油ぬって粉をはたいておいた型(オーブンペーパー切らしてたので;)に流し入れ、
トントン落ち着かせたら、160度のオーブンで20分ほど焼く。

バナナでよくやるケーキを、柿でやってみた☆
柿をつぶしてるうちに

「そだ、きっと黒砂糖がの方が合うに違いない!」

「あんまり柿が主張するとお兄が食べないかもしれんから(食べんでもイイんやけど;)
チョコチップも入れとこう(ハンパな食べさしがちょうど残っていた)」

「おっと、私の大好きなラムレーズンも入れとかなくちゃ~♪」

なんて色々思いついて次々投入(笑
でもこれが結構美味しくできたんだな~~~
黒砂糖がいい仕事するんだわ♪

またやわらか柿に出会ったらこれにしよー☆



   


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

左サイドメニュー

Twitterはじめました~

プロフィール

バタースコッチ

Author:バタースコッチ
家族で焼肉やさんやってます♪
(いちおう)管理栄養士です。
写真のバラは庭の「バタースコッチ」
↑ハンドルネームの由来です♪

登場人物:
ダンナ、長男H、次男K、長女M、

にく
niku.jpg
キジトラ白にゃんこ♂10歳
普段はおとなしく温和な性格だが、
昔闊歩していた家の外回りが未だに気になって仕方ないらしく、
真冬以外は、常に脱走の隙をうかがっている。

ゆっけ
yukke.jpg
三毛にゃんこ♀5歳。
野良の生み捨てた赤ちゃんを保護、人工哺乳で育つ。
♀の三毛ということで性格はキツいようだが、
キジトラ白兄ちゃんのことはちゃんと立て、うまくやっている。

もふ

白の多いキジトラ白
短毛だけどなんだかモフモフしている(抜け毛の量が莫大)
先住のにく&ゆっけに完全に受け入れられるのは
いったいいつのことやら・・・。

ごゆるりとどうぞ♪

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。