Scotch's room ~すこっちの部屋~

「焼肉やさん」であり、「なんちゃって栄養士」です。いろんなことに挑戦したい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練りパイ生地

3月の料理教室で、ミートパイをしようと考えている。
2時間の教室時間内に完成して試食しなくちゃなので、手のかかる本格折りパイ生地は無理。
しかし、メインの料理に「冷凍パイシート」を使っちゃうのも、
なんだか悔しい。

本格スイーツを作るって訳じゃないんだから、ざっくりめの「練りパイ生地」でいいんじゃない?
それなら2時間のなかで十分作れるっしょ!

…と思い立ち、先日から色んな配合で試作を続けている。

もともと自分の持ってた古~いお菓子の本に載ってるレシピ、これで何度か作ったことあるけど
どーもイマイチなんだよね~。
何かもっと他にいい配合はないかな??

と、ネットで探してみると、出るわ出るわ。
かんたんパイ生地、バターの代わりにサラダ油で作るとか、薄力粉:強力粉の割合はあ~とかこ~とか。。。

で、教室名がそもそも「ヘルシーグルメ」なので

・バターよりサラダ油使えるならそのほうがヘルシー?
・塩分は必要ならしょうがないけど、包む具に味付けするから、出来れば生地には入れたくないな~

さらに、最近、教室生がグッと減り、予算がキビシイ状態なので・・・

・薄力粉OR強力粉、どっちか1種類で作れるなら、そのほうが材料の無駄が出ない
・バターは高いから、サラダ油かマーガリン使えば安い?それか、少し混ぜる??
・いやいや、マーガリンはトランス脂肪酸のことが取りざたされてるから、教室でjは避けるべきか。

などなど、いざレシピ作成の取っ掛かりを探すと、今度はキリがなくなってくる((+_+))

しかーし。やっぱり美味しくないと話にならない。
で、クッ○パッドや色んなサイトから引っ張ってきたレシピを参考に
色々やってみてるのだけど、どーも気に入らない。
ぱさぱさだったり、生地がめちゃ扱いにくかったり。。。

うーむ。行き詰った感が・・・今日も試作するけど、どうしよかな~

と、ふと思い立って、ふる~い本を手に取った。

それは、私の大学時代の、調理実習で使用したテキスト、同文書院「調理」。
20ン年前の当時でも「えらい古めかしい本やな~」と思ったくらい、
料理の写真もそれはそれは古い(笑

内容は、和・洋・中のオーソドックスな調理が網羅されており、
栄養系学科のテキストということで
主婦向け料理本と違うところは、ここぞという分量には
パーセンテージも併記されていること!
これが結構重要ポイントだったりする。それ以外の分量は、変更しても大丈夫、てコトだしね。

ふだんの料理や、流行も取り入れたい料理教室の献立作りでは
あんまり開くことのなかったこの本だけど、
確か西洋料理の項目で「アップルパイ」があったはず。
でも、たしか本格的な折パイ生地の作り方だったんだよね~

と思いつつページを開いてみると、
図解入りでの「折りパイ生地」の作り方の、下のほうに〔参考〕として
「アメリカ風のパイクラストの作り方」が、簡単ではあるが記されていた!!

分量は特に記されてない・・・つまり、折パイ生地の分量でこのようにやれ、ってことやね(^^;

【パイクラスト】
小麦粉150g(薄力粉:強力粉=1:1)
バター110g 粉の70%
水75cc
(酢小さじ1と1/2←これは今回調べた情報と経験から、加えたほうがいいと判断!)

小麦粉の上にバターを置き、ナイフで切りながら混ぜ
(すこっちはボールの中で、泡だて器できりながら混ぜた♪)
これに霧吹きで水を吹きかけてまとめる
(霧吹き用意するのめんどうなので、酢と合わせて少しづつ振り入れて混ぜた)

ここまでで…生地の具合は、今まで試作した中で一番扱いやすいかも!!

で、今回はフィリング(ミート)は用意してないので、その辺のチョコを代わりに包んで焼いてみた。

出来上がりは。。。

いけるじゃん(@o@)

今までの試作の中では一番イイ!!
生地も扱いやすいし、ちゃんと層になってサクッとできてる~

試作人(コドモら)の評判も上々。
よし、この配合で行こう☆

なんだぁ~、アレコレ探したけれど、
結局身近なところに「答え」はあった。。。

やはり
「初心忘れるべからず」
ってことですな(゜ー゜)(。_。)ウンウン
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

月別アーカイブ

左サイドメニュー

Twitterはじめました~

プロフィール

バタースコッチ

Author:バタースコッチ
家族で焼肉やさんやってます♪
(いちおう)管理栄養士です。
写真のバラは庭の「バタースコッチ」
↑ハンドルネームの由来です♪

登場人物:
ダンナ、長男H、次男K、長女M、

にく
niku.jpg
キジトラ白にゃんこ♂10歳
普段はおとなしく温和な性格だが、
昔闊歩していた家の外回りが未だに気になって仕方ないらしく、
真冬以外は、常に脱走の隙をうかがっている。

ゆっけ
yukke.jpg
三毛にゃんこ♀5歳。
野良の生み捨てた赤ちゃんを保護、人工哺乳で育つ。
♀の三毛ということで性格はキツいようだが、
キジトラ白兄ちゃんのことはちゃんと立て、うまくやっている。

もふ

白の多いキジトラ白
短毛だけどなんだかモフモフしている(抜け毛の量が莫大)
先住のにく&ゆっけに完全に受け入れられるのは
いったいいつのことやら・・・。

ごゆるりとどうぞ♪

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。